ありふれてるものを奇跡とは呼ばない

ブログやるならJUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
テプラ、発明者に対価支払い増額の判決

テプラ:発明者に対価支払い増額の判決 知財高裁

 「テプラ」の名称で製品化されたラミネート式ラベル印刷機の構造を発明したとして、ブラザー工業(名古屋市)元社員の酒井隆司さん(49)と現社員の結城英治さん(47)が、同社に計4億円の発明対価を求めた訴訟の控訴審判決で、知財高裁(中野哲弘裁判長)は25日、約3700万円の支払いを命じた1審・東京地裁判決(07年4月)を変更し、支払額を約5600万円に増やした。>>続きを読む

 テプラは、ブラザーで発明されたものですか。かなり売れたのでしょうね。発明者もかなり報われた結果となったようですね。会社にいたときに報われれば一番良かったのに、上層部の連中だけ美味しい思いをしたのでしょうか?

話題 | 23:03 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
羽幌から、はと1万羽出発

羽幌から1万羽出発 国内最大のハトレース

9日午前5時10分、留萌管内羽幌町

高台(山本孝人撮影)

 【羽幌】国内最大規模のハトのレース「第四十六回東日本チャンピオンレース」(日本鳩レース協会関東地方部主催)が九日開催され、午前五時すぎ留萌管内羽幌町高台から約一万八百羽が一斉に放たれた。>>続きを読む

 見晴らしのいい丘陵の道に、ハトを収めた専用コンテナを積んだ七台のトラックが一列に並んだ。午前五時すぎ、合図とともにコンテナの扉が開くと、ハトが次々と飛び出し、上空で群れとなって南に向かい飛び去ったんだと。

話題 | 21:08 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
「たま電」効果で乗客3割増

「たま電」効果で乗客3割増 和歌山電鉄

 和歌山電鉄貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)で活躍する三毛猫のたま駅長をデザインした「たま電車」が、運行を開始してから21日で1カ月たった。>>続きを読む

 たま電車は、車体に“101匹”のたま駅長のイラストシールがはられ、内装には猫脚のベンチや曲面を多用したソファなどを置いた2両1編成のオリジナル電車。3月21日のデビュー以来、土日曜を中心に県内外から家族連れやカップルらが訪れ、約90人分の座席はほぼ満席になるとか。

話題 | 21:22 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
巨大クモが横浜に“上陸”

巨大クモが横浜に“上陸” 開港150年イベント

 横浜開港150年を記念して開かれるイベント「開国博Y150」に出展される機械仕掛けの「巨大クモ」が17日、開国博を前に横浜市中区の横浜港近くの赤レンガパークに“上陸”し、パフォーマンスを披露、集まった約千人の市民や観光客らの目を楽しませた。>>続きを読む

 巨大クモは高さ約12メートル、重さ約37トン。フランス・ナントを本拠地とする劇団「ラ・マシン」の団員が乗り込んで操縦したらしい。

話題 | 13:45 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
北海道で、テンを見たら幸せになれる?
エゾクロテン:夜の珍客 北海道トムラウシ温泉

夜な夜な出没するエゾクロテン=西本勝撮影

 北海道大雪山国立公園内のトムラウシ温泉(新得町)の国民宿舎東大雪荘に、エゾクロテンが夜な夜な出没している。雪に掘った穴の中から、周囲の様子をうかがう仕草が愛らしい。>>続きを読む

テンというのは、まだ見たことがありませんねぇ〜

これを、見たら幸せになれるという適当な噂を流せば、観光産業が賑わうのではないでしょうか!バレンタインデーだってあるぐらいなんだから、それぐらいの戦略は、やってもいいと思いますがねぇ。

話題 | 23:47 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
幾何学立体おもちゃ?

瞬時に折りたためる幾何学立体 たった3つの部品

関連サイトがわかりにくいから、しっかり上げとくべきだよね!

あたけぼね ATAKEBONES キット

あたけのぶろぐ

話題 | 23:49 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
花粉症で、独り言

花粉症対策費、隣県で差 トップ青森、秋田は安く

花粉症は、辛いのだが。

東京で働いていたときは花粉症だった。

でも、北海道へ戻ったら、なおった。

北海道は、白樺の木の花粉症があるはずだが、なぜか大丈夫だ。

北海道で生まれたからかな?

話題 | 23:44 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
懐かし鉄道模型 100点並ぶ

 懐かしの鉄道模型を並べた展示会が大津市観音寺の美術館「夢偲庵」で開かれている。明治から現在までの鉄道模型約100点が展示されている。

 同館の中川清之館長(75)が収集した真ちゅうやブリキ製の模型で、実物に近い精巧な作りになっている。

 かつて県内を走った江若鉄道や京阪電車、「D−51」などの蒸気機関車のほか、昨年定期運転を終えた新幹線「0系」などもある。

 中川さんは「今では見られない電車も模型で見て楽しんでもらえれば」と話している。

 26日まで。有料(小学生以下は無料)。

Kyoto Shimbun 2009年2月7日(土)

懐かし鉄道模型 100点並ぶ 大津 江若鉄道や京阪電車も

海外の鉄道模型屋さんが、経営難の昨今、国内のメーカーはどうなのでしょうねぇ。

話題 | 13:56 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
  • 1/1PAGES