ありふれてるものを奇跡とは呼ばない

ブログやるならJUGEM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | author スポンサードリンク | - | - -
バスへの爆弾で20人死亡 バクダッド

バグダッド南郊の街、バスへの爆弾で20人死亡

 【カイロ支局】ロイター通信によると、バグダッド南郊のクート近郊で24日、2台のバスに仕掛けられた爆弾が爆発し、少なくとも20人が死亡、10人が負傷した。>>続きを読む

 元はと言えば、アメリカが余計なことをしたからだな・・・

国際 | 01:47 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
コロシアムでの立てこもり4日目に突入

コロシアムでの立てこもり4日目に突入

 ローマを代表する観光名所のコロシアムに14日から警備会社のリストラ計画などに抗議する労働者7人が立てこもっている事件で、7人は4日目となる17日午後(日本時間同日夜)も籠城(ろうじょう)を続けた。ANSA通信が伝えた。>>続きを読む

 日本の労働者も、たまにはこれくらいやってみては・・・。それとも、すでにだいぶ疲れていますかねぇ。

国際 | 20:04 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
インドのスターを一時拘束

インドのスターを一時拘束 米入管当局

 【ニューデリー共同】15日のPTI通信によると、インド映画界「ボリウッド」を代表する大スター、シャールク・カーン氏(43)が、米ニューヨーク近郊のニューアーク国際空港で入国管理局に2時間にわたり拘束される騒ぎがあった。

 在米インド大使館の働き掛けで解放されたが、カーン氏は「屈辱だ」と憤りがおさまらない様子で、インドのメディアは、大スターへの不当な扱いとしてトップニュースで報じている。>>続きを読む

 何か、スパイ容疑的なものでもあるのでしょうか?怪しいですねぇ・・・

国際 | 12:23 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
「ソ連、ナチスとは違う」 ロシア上院

「ソ連、ナチスとは違う」 ロシア上院、同列視に反発

 【モスクワ=副島英樹】第2次世界大戦の開戦から70年のこの夏、原因や評価をめぐってロシアと一部の欧州諸国が火花を散らしている。 >>続きを読む

 「ソ連をヒトラーのナチスドイツと同列に扱おうとする試みはロシア国民への侮辱であり、受け入れ難い」。ロシア上院は18日、「責任をソ連に負わせる動きがある」として、こんな声明を採択したらしい。

国際 | 00:13 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
カラチで豪雨、多数死亡

カラチで豪雨、多数死亡 モンスーンで97年以来の雨量と

 パキスタン最大の都市カラチの保健衛生当局者は20日、モンスーン(季節風)到来に伴う豪雨が今月17日夜から始まり、民家浸水、道路冠水などでこれまで住民32人の死亡が確認されたと述べた。 >>続きを読む

 長時間の停電に抗議し、一部路上では住民の抗議行動が発生、電力会社の事務所に投石、街頭でタイヤを燃やすなどしているという。

国際 | 23:05 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
ロシアの人権団体メンバー、遺体で発見

ロシアの人権団体メンバー、遺体で発見 頭に撃たれた跡

 【モスクワ=星井麻紀】ロシア検察当局は15日、ロシアの人権保護団体「メモリアル」チェチェン共和国支部長のナタリヤ・エステミロワさん(50)が、同共和国に隣接するロシア南部イングーシ共和国内で遺体で発見されたと発表した。頭部や胸部などを撃たれており、殺人事件として捜査している。インタファクス通信が伝えた。 >>続きを読む

 ロシアは、政府に敵対する人たちを、ヒットマンで片付けているのか?もしそうなら、本当に恐ろしい国だ!

国際 | 20:59 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
野生の七面鳥、寝室の窓を突き破って家に侵入

野生の七面鳥、寝室の窓を突き破って家に侵入

[米ウィスコンシン州ミシコット 30日 AP] 母親と5歳の娘が住む米ウィスコンシン州の家に招かれざる客がやって来た。野生の七面鳥が寝室の窓を突き破って入ってきたのだ。>>続きを読む

 とっ捕まえて、かなり早いクリスマスというわけには、いかなかったのですね。

国際 | 22:57 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
Tバック男、住居侵入窃盗容疑で逮捕される

Tバック男、住居侵入窃盗容疑で逮捕される

[米テネシー州アンダーソンビル 28日 AP] アンダーソンビルの民家に泥棒が入る事件が発生、通報を受けた警察が犯人のものとみられる足跡を追っていたところ、たどり着いた空き家に隠れていたのは女性用のTバックのみを着用した42歳の男だった。 >>続きを読む

 なんで女性用のTバックのみを着用していたの?う〜ん、オナっていたのか?

国際 | 23:23 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
米国の動物園では多数の動物がリストラに

金融危機、米国の動物園では多数の動物がリストラに

 [29日 ロイター] 世界的な景気減速は大小さまざまな形で表れている。そのほとんどは気持ちを暗くさせるものだが、風変わりなものや人間の想像力を反映するものもある。>>続きを読む

 キツネザルやヤマアラシが「リストラ対象」となった。閉鎖となるのはコウモリなどを飼育、展示する「ワールド・ダークネス」や、シカやグアナコがいる「レア・アニマル・レンジ」など。人員削減もあるとみられている。全くいい迷惑だよなぁ〜

国際 | 11:43 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -
豚インフルは、航空会社にとってSARS超える悪夢か

豚インフル、航空会社にはSARS超える悪夢か

 [ジュネーブ/台北 28日 ロイター] 豚インフルエンザが世界的に大流行した場合、すでに景気後退(リセッション)の影響を受けている航空会社にとっては、2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)で経験した危機よりも深刻な事態になる可能性がある。>>続きを読む

 ジュネーブを拠点とする国際航空運送協会(IATA)は、メキシコで100人以上の死者を出している豚インフルエンザについて、世界的大流行(パンデミック)となった場合、リセッションの打撃を受けている航空業界にとってはダブルパンチになるとの懸念を表明しているようだ。「乗客の信頼感を揺るがすものはすべて業界にとってマイナスに作用するらしい。航空業界が直面しているほかのあらゆる経済的問題を考えると、(豚インフルエンザの)タイミングは最悪かもしれない」としているという。

国際 | 15:42 | author myianwin | comments(0) | trackbacks(0) -